標題: Yaesu FT-530
ktats (馬祖資源站長)
管理員
Rank: 9Rank: 9Rank: 9


 馬祖會員No.1    馬祖會員No.2    馬祖會員No.3    馬祖會員No.4  
UID 1
精華 0
積分 14708
帖子 1288
積分 14708
金錢 15597
愛心 10000
威望 10000
閱讀權限 255
註冊 2007-1-14
用戶註冊天數 5309
用戶失蹤天數 2746
狀態 離線
111.250.193.24
分享 
發表於 2010-11-20 11:15  資料 文集 私人訊息 
Yaesu FT-530
Yaesu FT-530 SPECIFICATIONS
Type:Amateur VHF/UHF transceiver
Frequency range:TX: 144-146 / 430-440 MHz (Europe and Asia)
TX: 144-148 / 430-450 MHz (USA)
RX: 110-180 / 300-500 / 800-950 MHz
Steps: 5/10/12.5/15/20/25/50 KHz
Mode:FM
RF Power output:Hi: 5/5 W
Lo: ?/? mW
Receiver system:N/A
Sensitivity:N/A
Selectivity:N/A
Image rejection:N/A
Voltage:5.5-16 VDC
Current drain:RX: 16-190 mA
TX: Max 1.6 A
Impedance:50 ohms, BNC
Dimensions (W*H*D):55*134*33 mm (with FBA-12)
Weight:530 gr (with FNB-27 and antenna)
Manufactured:1992-199x (Discontinued)
Other:Twin RX
New price 1993 in Sweden: 5615:- SEK
Related documents:User manual (3.1 MB)
Modifications:
http://www.rigpix.com/yaesu/ft530.jpg
頂部
ktats (馬祖資源站長)
管理員
Rank: 9Rank: 9Rank: 9


 馬祖會員No.1    馬祖會員No.2    馬祖會員No.3    馬祖會員No.4  
UID 1
精華 0
積分 14708
帖子 1288
積分 14708
金錢 15597
愛心 10000
威望 10000
閱讀權限 255
註冊 2007-1-14
用戶註冊天數 5309
用戶失蹤天數 2746
狀態 離線
111.250.194.84
發表於 2010-11-29 14:12  資料 文集 私人訊息 
「ヤエスFT-729・UHF帯受信感度アップ改造」  無線関係
まずはじめに、お約束事項を!
この書き込みを見て、同等の作業をして無線機に故障等が発生し、あなたが不利益をこうむっても、私自身や三才ブックスさんは責任を負いませんのでご了承ください。
自己責任でよろしくお願いします。
質問も受け付けませんので、これを見てわからない人は手を出さないように!
RL誌出版元の三才ブックスさんにも質問とかしないでね(^^)/


オークションでヤエスのデュアルバンドハンディ機FT-729の2号機を5000円で落札できた(^^)v
15年以上前のハンディ機なので今時のハンディ機と比べて大柄だが、機能豊富で受信改造後の範囲もそこそこ広帯域なこともあり、オークションなどでは人気の無線機である。




が、アマチュアバンド外の受信感度がイマイチな無線機なので、RL誌94年11月号付録・堞遉に載っていたUHF帯の受信感度をアップするスペシャル改造をおこなってみた。


本体のネジ4本とバッテリー端子側のネジ4本を外して、フラットケーブルを切らないようにしながら、そっと開く。


VHF用ユニットのシールド板のネジを4本外してシールド板を外す。


VHF用ユニットのパワーモジュール付近のネジ2本外してコネクターからVHF用ユニットを外す。バッテリー側下部のコネクターと別に、VHF用ユニット堶にUHF用ユニットともつながっているコネクターがあるので、思いっきり外してコネクターを壊さないように注意しながら外す。


UHF用ユニットが見えたら、シールド板に4つ開いている穴から見えるトリマーが改造ポイントなのでマイナスドライバー等で回す。あらかじめシールド板に改造前のトリマー位置をマーキングしておくと、いざというときに元に戻しやすいので良いと思います。


トリマーを回す量は本体上側のトリマーから左に45度、左に15度、左に45度。注意点として右に回さない、1回転以上回さない、4番目のトリマーは絶対に動かさないこと。


後は分解した手順と逆の手順で元に戻す。


受信改造がされていない本体の場合は、ついでに受信改造をやっておきましょう!
反対側のCPU基盤の絶縁カバーを取って、右下のランド群に1個だけチップ抵抗が着いているランドがあるはずなのでハンダゴテを使ってチップ抵抗を取る(画像は改造後)。


本体組立後に「▲」「▼」キーを同時に押しながら電源ONすれば受信改造完了。
今回入手した本体は内部が小改良されていて無線雑誌に載っている初期ロットの改造ポイントと基盤のパターンが変わっていた。


改造後は300∼400MHz帯の受信感度がアップしており、試しに未改造の1号機とコードレス帯を受信してみたらSメーターの振れの違いは一目瞭然!430MHzアマチュアバンドも感度アップしていました。

ちなみに、VHFユニットのトリマーを動かすと帯域がとれないために、感度のバランスが悪くなるのでやめた方がよいらしい。
頂部
ktats (馬祖資源站長)
管理員
Rank: 9Rank: 9Rank: 9


 馬祖會員No.1    馬祖會員No.2    馬祖會員No.3    馬祖會員No.4  
UID 1
精華 0
積分 14708
帖子 1288
積分 14708
金錢 15597
愛心 10000
威望 10000
閱讀權限 255
註冊 2007-1-14
用戶註冊天數 5309
用戶失蹤天數 2746
狀態 離線
111.250.194.84
發表於 2010-11-29 14:14  資料 文集 私人訊息 
「yaesuFT-729·UHF帶子接收靈敏度提高改造」無線關係
首先在開始時,約定事項!
查閱這個寫入,工作同等在無線機故障等發生,你蒙受不利,我自己和三歲bukkusu先生因為不承擔責任也請諒解。
以自身責任請多關照。
因為也不受理問題,看這個不明白的人不出手!
別RL雜誌出版原的三歲bukkusu先生也是不是問題啦做(^^)/
因為拍賣是以5000日元中標完成了yaesu的雙頻帶不利條件機FT-729之2號機(^^)v15
年多以前不利條件機與當代的不利條件機比較身量大,不過,功能豐富接收改造後的範圍也草草了事也有寬帶的事,拍賣等是受歡迎無線機。


因為是業餘樂團外的接收靈敏度不太好無線機,試著進行了提高置放在RL雜誌94年11月號附錄·背面RL的UHF帶子的接收靈敏度的特別改造。

避開實體背面的螺釘4個和電池終端方面的螺釘4個,一邊不切扁平電纜,偷偷地一邊打開。

取下4個VHF用單元的屏蔽板的螺釘取下屏蔽板。

取下VHF用單元的電源組件附近的螺釘2個從連接口那兒移開VHF用單元。因為電池方面下部的連接口另外,有與VHF用單元裡面UHF用單元都相連的連接口,切斷所想取下不弄壞連接口一邊注意一邊取下。

因為是從如果UHF用單元顯現出來了,屏蔽板有4個的孔能看見微調電容器改造點一字改錐等轉。我想因為預先在屏蔽板預先標註改造前的微調電容器位置的話,原來容易返還到緊急時刻好。

轉微調電容器的量是從實體上方面的微調電容器左面45度,左面15度,左面45度。作為注意點向右面不傳送,1週以上不轉,第4號的微調電容器絕對不動的事。

以以後分解了的次序和逆的次序原來返還。

接收改造沒被做的實體的情況,順便預先做接收改造吧!
因為取反對(面)方面的CPU基礎的絕緣填補,在右下的Land群裡(上)只1個應該有小費反抗到達的Land使用handagote取小費反抗(圖像改造後)。

如果在實體裝配後「▲」同時一邊按「 」鑰匙電源ON一邊做接收改造完成。
此次得到了實體內部被小改良登載在無線雜誌上的初期組的改造點和基礎的圖形變化著。

改造後300∼400MHz帶子的接收靈敏度提高著,如果為嘗試未改造的1號機試著接收了無線帶子S儀表的偏差的差異是一目了然!430MHz業餘樂團也靈敏度提高著。
順便,因為為了動VHF單元的微調電容器的話頻帶不去掉,靈敏度的平衡變得壞最好是停止好像。
頂部
ktats (馬祖資源站長)
管理員
Rank: 9Rank: 9Rank: 9


 馬祖會員No.1    馬祖會員No.2    馬祖會員No.3    馬祖會員No.4  
UID 1
精華 0
積分 14708
帖子 1288
積分 14708
金錢 15597
愛心 10000
威望 10000
閱讀權限 255
註冊 2007-1-14
用戶註冊天數 5309
用戶失蹤天數 2746
狀態 離線
118.99.130.74
發表於 2013-11-20 13:10  資料 文集 私人訊息 
叫另一位朋友翻yowchang 25 分鐘前 這圖示是告訴你該機有前後兩個版本,蕊片(CHIP)的位置不同,如圖的右下角所示。看起來像是要拿出這個蕊片後,同時壓上下鍵跟電源ON鍵



看起來像是要拿出這個晶片








對,是要同時按下[▲]和[▼]和電源開關才對!
頂部